TYRANNO CREATIVE ARTS(ティラノ・クリエイティブ・アーツ)サービスの価値を最大限
発掘するWEB制作会社

BLOG

「ホームページ・ロゴ」会社設立準備で失敗しないダンドリ術

2021.9.28

ブランディング

こんにちは。ティラノ・クリエイティブ・アーツ株式会社の岡田です。

これから独立予定の方、会社設立準備中の方で、ホームページやロゴの依頼を検討中の方、必見です。

というのも、私自身も個人事業主になったときも、その後法人化したときも、もっとこうした方がよかったな。とか、こうしてたら、あとあとブレずに無駄なコストや労力をかけずに済んだな。とか、いろいろと秘話があります。

もちろん、新規でご相談をいただく機会も日々ありますので、すごく役立つ予備知識として、ここに綴っておきたいと思います。

いきなりロゴやホームページを作り出してはいけません

どうしても、とりあえず名刺にロゴが必要!とか、名刺にURLが必要!とか、形式的にロゴやホームページが欲しくなると思います。

しかし、一度立ち止まりましょう。いきなり、web制作会社やデザイナーさんを探し始めてはいけません。まずやらないといけないのが、あなた自身のコンセプトを決めることです。

ホームページやロゴを考える上でも、

「どんな印象を与えたいか」「どんな人に共感してもらいたいか」「どんなお客さんに囲まれたいか」「どんな人を幸せにしたいか」

多くのことを決めていかなければいけません。なんとなく、かっこいい。とか、なんとなく、この色が好き。とか、なんかお洒落なやつ。とか、適当にやってしまうと、だいたい、あとあと、作り直すはめになります。

作り直して、コストがかさむだけで済めばまだよいですが、そもそも適当に進めてしまったがために、ブランドが立たず、集客ができずに失敗してしまう可能性も高くなります。

何より、ロゴやホームページのイメージと、リアルな社長本人の活動や印象が、ズレていたり、ちぐはぐだと、ブランドの一貫性が崩れ、ミスマッチなお客さんがくるようになってしまいます。そうすると、質の悪い顧客を招く原因にもなります。

デザインはコンセプトを決めてから創り出される

人によって、コンセプトというと定義が違ってくるかもしれませんが、ティラノで言うと下記になります。まず、あなたの会社やあなた自身のサービスは、

  • だれのためのサービスか
  • その人の悩みは何なのか
  • その悩みをどう解決し、どんな未来に連れて行けるのか
  • 一言で伝わるサービス名称

この4つの軸をしっかり決めていきます。

ここで難しいのが、狙いたいお客さん層が、広すぎてもだめ。狭すぎてもだめで、ちょうどよくトンガらせる必要があります。

でも、だいたいの方はあれもこれもと、ターゲットを捨てるのが怖くなるので、広すぎになることが多いです。ある程度、勇気が必要なくらいターゲットを絞ってもいいでしょう。

広すぎると、WEBサイトでは「私のためのサービスだ!」と思ってもらえなくなるので、問い合わせが発生しなくなります。

実はこのターゲットを決める作業は、通常のホームページ制作屋さんでは、一緒にやってくれるところって、あまりありません。ティラノは絶対必要な工程だと確信しているので、ターゲット策定の工程でかなりの時間をかけ、ワークショップという形でクライアントと一緒に策定をしていきます。

その中で、さらに重要なのが、「ブランド軸」を決めることです。

会社やあなたが仕事をする本質的な意味を考える

なぜ、その事業を行うのか?という問いを中心に、会社や社長の在り方について、じっくり深堀をしていく必要があります。

このブランド軸を決めずに、ターゲットを考えていくと、「お金をいっぱい持ってそうだから、このお客さんにしよう」とか、「効率よく稼げそうだから、こんなサービスにしよう」とか、表面的なメリットで、お客さんを決めてしまうことになります。

ブランド軸をしっかり固めることで、お客さんにしたい層の考え方が変わってきます。

「本当にやりたい仕事はこれなんだ」「こんなお客さんを幸せにしたいんだ」「多くのお客さんをにサービスを提供し続けることで、こんな世の中に変わったら素敵だよね」という、あなたの仕事の本質的な部分を反映してくれるお客さんを考えることができます。

ブランド軸には、「ビジョン」だったり、「アイデンティティー」だったりの、理念にあたる部分の言語化をしていくのが工程になります。

ブランド軸も、ティラノでは、コンセプトワークで一緒に形にしていくんですね。

本当に幸せにしたいお客さんと、本当に創っていきたいビジョン。これらが、定まった上で、ロゴやホームページをつくるのが、絶対的におすすめの工程です。

ロゴには、あなたのブレない会社の本質的な意味合いや、幸せにしたいお客さんに伝えたいイメージが明確に融合していきます。ホームページも、ターゲットや具体的なサービス内容を掲載することができる上、幸せにしたいお客さんに共感されるブランド軸が、じっくり表現されていきます。

この状態で、スタートさせることができれば、きっと、サービスの組み立ても、実際に付き合っていくお客さんも、集客やブランディングも、ぶれずに自分の本質を理解したうえで、事業を推進することができるでしょう。

共感で選ばれるブランドをつくることが重要

今は、世の中にあらゆるサービスが溢れかえっています。

その中でも、あなたが選ばれるのは、「なんかこの人の空気感好き」「この人だったら信頼できそう」「この人の考え方、応援したい」と、共感されることがとても重要になってきています。

ただ安いから、ただ早いから、ただ近いから。の理由だけで来たお客さんが、本当にあなたにとって、こころから互いに尊重しあえるお客さんになるでしょうか。

いいお客さんに囲まれて、毎日仕事が楽しくてしょうがない。そんな社長や会社が、増えたらいいなーと思っております。ホームページやロゴを作り出す前に、今一度、会社の、ご自身のコンセプトをしっかり練ってみてください。

おひとりでは、もやもやして、まとまらないという方は、まずはティラノ・クリエイティブ・アーツにご相談ください。

共感顧客でいっぱいのブランドをつくる
ホームページ発注3つの成功法則・無料メール講座はじめました!

ホームページを業者に発注する前に、
必ず、自社で固めておくべきことがあります。
ぜひ、効果の高いホームページを手に入れるためお読みください。
ホームページ発注3つの成功法則・無料メール講座はこちら

毎月3社限定<無料>個別相談会受付中!

中小企業の経営者、ご担当社様向けに、個別相談会を開催しております。
現在、無料で行なっておりますので、この機会をぜひ、ご利用ください。
個別相談会の詳細はこちらから

お問い合わせはこちら

無料メール講座はこちら

共感顧客でいっぱいのブランドをつくる
3つの成功法則