TYRANNO CREATIVE ARTS(ティラノ・クリエイティブ・アーツ)最も大切なことを
発掘する会社

SAITAMA

埼玉県でホームページ制作をご検討の方へ

TYRANNO CREATIVE ARTS株式会社は埼玉県さいたま市大宮区にあるホームページ制作・ブランディング会社です。

はじめまして。TYRANNO CREATIVE ARTS株式会社の岡田と申します。ティラノ・クリエイティブ・アーツと読みます。ご訪問いただき、ありがとうございます。もともとSimilDesignという屋号でしたが、2020年7月で法人になり、社名も変更させていただきました。

このページを見ていただいている方は、「ホームページ制作会社 埼玉」などで検索して、訪問されている方が多いのではないでしょうか?ご覧のページは「ホームページ制作会社 埼玉」などのGoogle検索キーワードで、だいたい上位5位くらいにランクインしています。とてもとてもありがたいことに、ここから毎月お問い合わせをいただき、ホームページ制作やブランディングのご依頼につながっています。

ティラノ・クリエイティブ・アーツでは、こうした自然に上位表示されているページがいくつもあり、安定的にお仕事をいただける環境を作ることができています。では、これからホームページ制作について、本題に入っていきたいと思います。

ホームページは何のために制作するのか?

そもそも、みなさんホームページは何のためにつくるのでしょうか?「集客するため?」「売り上げを伸ばすため?」「認知度をあげるため?」。確かにどれも間違ってはいません。

しかし。しかしです。その目的のために作られたホームページ、だれが見たいと思いますか?「儲かりたい」という、自分よがりのホームページを、です。本来、ホームページをつくる理由は、この2点だと思っています。ひとつは、「お客さんの悩みを解決するため」。そして、「お客さんに幸せな体験を提供するため」。この視点を徹底的に、深堀していくことで、結果的に「集客ができる」「売上が上がる」「認知度があがる」という結果が出てくるのです。

例えば、お客さんが「ある悩み」を抱えているとします。お客さんは、その悩みを解決したいので、いろいろなサービスや店、人を探します。Googleで思いついたキーワードで検索するかもしれないし、友人に聞いたサービス名を検索するかもしれない。そして、貴社のサイトに辿り着く。

そこで、お客さんは「自分が抱えている悩み」が、本当に解決できるのか、という視点でホームページを見ていきます。どんな悩みが解決できて、どんなサービスを受けることで、どう悩みが解決できるのか。

ここ良さそう!という貴社のホームページを見つけ、お客さんは隅々まで、ページをじっくり見ていきます。そして、ホームページ上で自分の抱える不安をひとつひとつ解消していくのです。ようやく「ここなら解決できる!」と確信することができれば、本当にそうなれるのかを確かめるために、サービスを実際に受けに来くのです。

お客さんは、たくさんの不安を抱えています。自分の悩みはそのサービスの対象なのか。自分みたいな人間が行っていいのか。どんな人がいて、どんなお客さんがくるところなのか。ホームページの情報だけで、お客さんは未知なる世界に飛び込まなければいけません。逆に、事前にホームページでしっかり情報が届けられることができれば、きっとお客さんは安心して、足を運んでくれるでしょう。

お客さんの悩みを解決してあげたい。お客さんを喜ばせたい。そうした想いが宿ることで、結果の出る、生きたホームページが生まれるのです。

TYRANNO CREATIVE ARTS株式会社は「最も大切なことを発掘する会社」です。

この「最も大切なことを発掘する会社」という言葉は、ティラノ・クリエイティブ・アーツの企業アイデンティティーとして掲げています。ロゴの横に並ぶ「タグライン」としても使っています。この言葉を作るまでに、スタッフと何日もホワイトボードに向かい、数種類のワークショップを重ねてきました。1日7時間以上も、腕を組み、「うーん」と悩み、言葉を交わし、たどり着いた言葉です。

私たちは、ただお客さんの「あれやりたい。これやりたい」を、ホームページとして形にする作業だけはしません。お客さんの本質を徹底的に深堀、発掘することを約束します。

なぜ、貴社がこの世に存在するのか。そして、どのように未来に会社を繋げたいのか。経営者や社員の喜びや感動は、何から生まれるのか。ホームページを制作する前に、「最も大切なことを発掘する」工程を欠かすことはできません。

埼玉のホームページ制作実績

私、代表の岡田は、生粋の埼玉県民です。1982年に埼玉で生まれ、埼玉で育ち、東京でずっと働いていたものの、埼玉で結婚し、上尾市で2016年にSimilDesign(個人事業主)として独立。そして、さいたま市大宮区にて2020年9月に、TYRANNO CREATIVE ARTS株式会社を設立しました。

SimilDesignとして、独立したとき、地元上尾の友人が美容室を営んでおり、そのお店のホームページを制作させていただきました。「岡ちゃんいい仕事するね!」という、お墨付きをいただき、そこから着実に仕事と人脈がつながっていきました。それが、実績になり、自社ホームページからも多くのご縁をいただき、今に至ります。

東京をはじめ、全国からホームページ制作やブランディングのご依頼も多くいただいていますが、やはり生粋の埼玉男ですから、埼玉の会社とお仕事できることが、とても嬉しいのです。地方活性化とか、そういうことを唱えるつもりもないですが、埼玉の会社、一社一社が、もっともっとブランド化し、全国から問い合わせがくる、そして人がやってくることを想像すると、ワクワクします。微力ながら、この埼玉の地で、ブランディングを何年も続けれいれば、それが実現できるんじゃないか、とさえも思っています。

TYRANNO CREATIVE ARTS株式会社 代表の岡田です

星野ミシンさんのホームページを見て、連絡をくれた梅村さん

友人である星野ミシンさんのホームページを見て、「どこで、これ作ったんですか!」と、心が踊りました。星野ミシンさんのホームページからは、私がよく知っている代表の天野さんの人柄、空気感、熱い想いがじんじん伝わってきたからです。商品やサービスをただ載せるだけではない、本質を貫いたホームページは初めて見ました。ホームページはここ何年も、作ろうとは思っていましたが、よい業者さんと巡り合えず、諦めていたのです。この衝撃的な出会いに、本当に感謝しています。 

クリーニングのかわぐちや 代表取締役 梅村

ホームページ制作実績一覧

埼玉県上尾市
鮨処わさび様

埼玉県上尾市
鮨処わさび様

埼玉県伊奈町
ティンズクラフト様

埼玉県伊奈町
ティンズクラフト様

埼玉県さいたま市
シンデレラウーマン様

埼玉県さいたま市
シンデレラウーマン様

埼玉県熊谷市
ラフィオ熊谷様

埼玉県熊谷市
ラフィオ熊谷様

埼玉県さいたま市
サイボウ様

埼玉県さいたま市
サイボウ様

埼玉県さいたま市
よくわかる保険の相談窓口様

埼玉県さいたま市
よくわかる保険の相談窓口様

埼玉県さいたま市
星野ミシン様

埼玉県さいたま市
星野ミシン様

埼玉県上尾市
South Cloud tearoom様

埼玉県上尾市
South Cloud tearoom様

埼玉県上尾市
Blue Moon様

埼玉県上尾市
Blue Moon様

ブランディングは企業の在り方とビジョンを徹底的に見つめ直すこと

ブランディングと聞くと、ホームページやロゴのデザインを一新すること。と思われがちですが、私たちはもっともっと深い部分を形にする作業だと思っています。

例えば、「毎朝、掃除をしなさい」と口すっぱく言っている社長がいるとします。なぜ、社長は口すっぱく言っているのでしょうか?会社が活発になるから?マネジメントの一環?きっと、それだけではありません。

実は、会社の指針、社長の考え方や規律などには、深い理由が隠されています。もしかしたら、社長が学生のときかもしれません。子供のときまで遡るかもしれません。掃除をしないと、どうなるのか。掃除をしないことで、どんな経験をしてきたのか。掃除をすることで、人生にどんな変化が起きたのか。

行動の起源を深掘りしていくと、企業のDNAが見えてきます。時間を超えた情報が、徐々に形になり、言葉になる。それが、企業の在り方や、ビジョンとなっていく。言葉を形にしていく過程で、社長はあらためて自分の言動の理由に気づき、社員は心から共感し、そして会社として同じ約束を掲げ、同じ未来を見ることができる。ブランディングを通し、会社は一体となる。それを企業アイデンティティーやビジョン、理念として言語化をしていくのです。そして、その言葉たちをデザインし、表現する手段が、ホームページなのです。

ブランディングは採用と社員マネジメントの意識を変える

ブランディングで形になった企業アイデンティティーやビジョン、理念は社内外に対する約束です。例えばリッツ・カールトンホテルのクレド には「紳士淑女であれ」と書かれています(一度、泊まってみたいものです)。

紳士淑女ですから、へんなことはできません。もともと、やんちゃだった人も、「俺は今日から、紳士淑女だ!」と、変身さえできてしまう。そのくらい強く、言葉が掲げられている。仮に現場でトラブルが起きても、自分の意思や判断で、とっさに正しいと思う行動ができるようになるのです。

スタッフ全員が言葉の約束どおり「紳士淑女」でしたら、お客さんも、「このホテルは他と違う」と思うでしょう。求職者も「こんな人たちと一緒に働きたい」と思う人が出てくる。マネジメントでも、目指すべき指針が明確ですから、お互いの迷いがなくなる。そうした社員やスタッフに触れた人々は、その会社の凛とした信念に共感し、ひとつのブランドとして見るようになるのです。

価格やスペックだけではく、「好き」で選ばれる企業に

昔は、作れば作るほど売れた。働けば働くほど稼げた。そんな時代があったと、60代の経営者の方からよく聞きます。今はどうでしょうか。世の中には、似た商品が溢れ、価格競争で、どんどん安い商品が出てきます。そして全国、世界中からスマホで簡単に購入することが可能です。

こう物が溢れる時代。人々が物を買う理由は、大きく変わってきています。それは、「何を買うか」ではなく、「誰から買うか」という考え方です。同じお金を払うのであれば、好きな人や好きな会社に、お金を投資したいのです。

その人や会社が掲げるビジョンに共感し、一緒にそんな未来を見てみたい。そもそも、この会社の空気感やブランドの手触りがなんか心地よくて「好き」。こうした気持ちで物を買う機会が、どんどん増えています。他の商品より少し高いけど、「なんか好きだから買う」のです。

好き嫌いは人それぞれ違います。嫌いと思うお客さんは、むしろ買ってもらわなくて結構。好きと思ってくれた人だけ、買ってもらえればいい。それが、ミスマッチが起きない理想的な、お客さんとの関係ではないでしょうか。

ミスマッチは、ずれた期待を生み、そして期待はずれが起きる。それが、クレームやマイナスな口コミに繋がります。ホームページ制作を通し、しっかりとブランディングをすることで、心のあたたかい部分で、共感したお客さんを集めることができたら、社内外、関わるすべての人にとって、幸せなことなのではないでしょうか。

ホームページ制作を通し、創業から受け継いだDNAを30年先へ繋ぐ

ブランディングを兼ねたホームページ制作は、事業をじっくりを見直す機会でもあります。ティラノ・クリエイディブ・アーツのお客さんには、2代・3代と続く会社を営む方もたくさんいらっしゃいます。

はじめは、「会社の顔である、ホームページを一新し、会社の方向性をあらためて発信していきたい」そんな想いから、ご相談いただくことも多いです。しかし、紐解いていくと、「社員全員がひとつに向かっていく言葉をつくりたい」「会社のらしさを、あらためて根本から見直し、かたちにしたい」「会社の進むべき未来を、社員と一緒に作っていきたい」など、本来の課題を聞くことができます。

世代交代をしたばかりの社長は、これから未来を語り、夢を語り、社員をまとめていかなければいけません。そこには、社員と共にビジョンをつくる過程が、とても重要ですし、共通の言葉を掲げることで、何十年先の会社の命運もかかってくるはずです。ただ、ホームページの機能やデザインを一新したい、という想いの先にある、「本当の課題」を、ぜひ一緒に解決させていただきたいと、そう強く思っています。

全国から求められる埼玉の企業へ

コロナウィルスの影響で、私たちのビジネスの在り方は大きく変わりました。オンライン による打ち合わせが当たり前になったことで、商圏の概念が大きく変わった会社もあるのではないでしょうか。私たちティラノ・クリエイティブ・アーツも、都内や埼玉県、関東圏内にだけ自社の広告を出稿していましたが、オンライン上で仕事が完結することが当たり前になった今、広告の出稿対象を全国に広げました。

そんななか、東京の企業は郡を抜いてホームページやブランディング、マーケティングに、力を入れています。それは、私が都内でずっと働いていたから、より実感していることです。消費者や求職者は、インターネット上で情報を探しているので、ブランディングができていない埼玉や地域の会社は、そもそも選択肢に入りづらい。見つけても、求人サイトや口コミサイトばかりで、そこに書かれたよくわからない口コミに右往左往し、決断できないというのが現状ではないでしょうか。公式ホームページにたどり着いても、都内の洗練され、ブランディングされた企業ホームページに見慣れた人たちは、それと見比べることになるのです。

オンラインで人と企業のコンタクトが当たり前になった今、全国から選ばれる埼玉の企業になるチャンスでもあります。それには、ホームページを活用しない手はありません。それも、スペックや商品だけをただ並べたサイトではなく、「この会社、わたし好き!」と思われるくらい「会社らしさ」を打ち出せるホームページを作らなければならないのです。

ブログが企業の「らしさ」を伝える最強のツール

ティラノ・クリエイディブ・アーツでは、ブランディングの一環でブログ執筆の研修会を行っています。ブログは、書いている人の「人間性」「性格」「仕事へのスタンス」「好きか嫌いか」など、その人らしさや本質がにじみ出る唯一無二のツールです。

私自身、弊社のホームページから、はじめて問い合わせをいただき、初対面時に話を聞くと「ブログ読んで、岡田さんの人柄が信頼できそうだった」と、褒めてくださる方がたくさんいらっしゃいます。思わず、嬉しくてニヤニヤしてしまうのですが、そんなことを言ってくださる方と仕事をすると、あれよあれよとスムーズにいい仕事ができるのです。

それは、私自身をホームページ上で、すでに信頼してくれている状態からスタートできるからです。さらには、私の人柄に対しても、共感いただいた上で、進めることができる。そんな状態ですから、お互いの空気感が自然と合うわけです。ホームページからのお客さんは、私にとって「優良顧客」なのです。

相思相愛な関係のお客さんを引き寄せるホームページに育てるには、ブログの運用が必要不可欠です。どんな記事を書くべきか、何を伝えることで、どんなお客さんを集客できるようになるのか。ブログ研修にて、じっくりお伝えさせていただきます。

Web担当者で培った成果への探究

私はもともと、都内にある企業のWEB担当者、マーケッターでもありました。10年近くやっておりました。簡単に言うと、月間1億円ほどの広告予算を、あらゆる広告媒体に出稿し、費用対効果を検証していくのです。その集客に必要なホームページやランディングページの制作、バナー広告のテストや、メルマガなどのキャッチコピーなどの作成と検証を繰り返していました。SEOにおいても、オフィシャルサイトから、オウンドメディアなど、多くのサイトを運用し検証していました。

なにを言いたいかと申しますと、ホームページに対して、我々は「抽象的なホームページを作る会社」ではないと言う事です。数字が改善されるホームページを制作することは、基本としています。我々にとって、それは当たり前のことですから、あれこれアピールするわけでもないのです。なぜ、そうしているかというと、「売上だけあげたい」という目的のお客さんとはお仕事をしたくないからです。

数字だけ良くするのであれば、だまくらかすようなキャッチコピーを作ってみたり、表面上のデザインや見せ方の試行錯誤で、多くの工数や日々を費やしたり。やろうと思えば、できるでしょう。しかし、そんな働き方は、我々は望みません。会社員時代に、もうこれでもかと言うほど、やってきました。なにより、私たちは「最も大切なことを発掘する会社」ですから。

最も大切なことを知り、
幸せな人生を歩める人でいっぱいにする。

この言葉は、私たちのビジョンです。私は会社員時代、30代前半までは、「何のために働いているのかわからない」状態でした。そもそも、「俺は何のために働いているんだ?」という疑問すらなかったと思います。

しかし、少しずつ仕事も覚え、部下も増え、中間管理職になり、結婚し、子供も生まれて、家も買って。そんなとき、急に未来が不安になったことを鮮明に覚えています。

「何のために働いているのだろう」という漠然とした疑問と、恐怖です。お金のためだけではない、家族のため?とも正直、断言もできない。では、会社のため?とも割り切れない。

そのとき、私になかったのは「ビジョン」です。ある一冊の本を読み、「私にないものはビジョンだったんだ」と確信したのです。ビジョンとは、まわりの人も共感する、自分の手でつくりたいキラキラした理想の未来です。当時の私は、その未来すらも考えず、何が原因かも分からず、方向を見失った船のように、暗闇を流れていたのです。

暗い顔をして毎朝、電車に乗る人たちの胸に「ビジョン」を、抱かせることができたらどうでしょうか。きっと、働く理由がはっきりとし、毎朝をワクワクとした気分で迎えることができる。企業自体がビジョンを掲げ、そこに働く社員が同じビジョンを見ていたら、仕事が楽しくてしょうがなくなると思うのです。

仕事を心から楽しんでいる大人たちが増えれば、自分の子供に対し「仕事って楽しいものだよ」を語るようになるはずです。そんな子供たちは、「早く働きたい!」と、仕事に希望を抱いてくれる。そんな子が、多勢、社会に出てきたら埼玉をはじめ、日本がもっとよくなるのではないでしょうか。そんな理想を私たちは掲げています。

ティラノ・クリエイティブ・アーツのビジョンは、「最も大切なことを知り、幸せな人生を歩める人でいっぱいにする」ことです。

まずは無料個別相談から

毎月3社限定で60分の無料個別相談を実施しております。一度、話を聞いてみたい。
気になる点をいろいろ相談したい方。
ぜひ、無料個別相談からご連絡ください。個別相談はZoomのみで行っております。

法人の方はこちら

個人の方はこちら

経営者・フリーランス・個⼈起業家のための
ブランディング講座