TYRANNO CREATIVE ARTS(ティラノ・クリエイティブ・アーツ)サービスの価値を最大限
発掘するWEB制作会社

WORKS

星野ミシン商会

匠の技術と歴史ある企業、そして柔軟なサービス対応を表現する

埼玉県さいたま市にある株式会社星野ミシン商会さんのサイトを公開しました。
創業1921年のミシン修理・販売の会社です。もうすぐ創業100年。

じっくりインタビューやヒアリングもし、100年続く会社の真髄を間近に感じました。

職人のこだわり、探究心、最後までやりとげる精神、なによりお客さんを助けたい、喜ばせたいという想い、
「世の中に縫い目がある限り、絶対必要な仕事」

という言葉がとても印象的でした。

ホームページ制作の覚え書

星野ミシン商会様とは、彩来会(さいくるかい)という、埼玉の中小企業を中心に結成された異業種交流会を通して出会いました。

私は彩来会の中で、ウェブサイトを通した集客やアクセス分析の方法に関するセミナーを不定期に開催しています。毎回5、60人ほど人が集まるのでなかなか緊張するのですが、そのセミナー終わりに、星野ミシン商会の代表、天野様にお声がけいただいたのがきっかけです。

制作から公開までの大まかな流れ

星野ミシン商会は、1921年に創業した老舗企業。個人、法人問わず、あらゆるミシンの修理や販売を主な事業とされているとのことでした。

話を伺うと、ミシン修理というのは知る人ぞ知る職人技術で、縫製工程のある大手工場でも、身につけている人はごく僅かということがわかりました。

天野様が仰った「世の中に縫い目がある限り、絶対必要な仕事」という言葉が、とても印象に残っています。

職人としてのミッションの強さを感じましたので、天野様の仕事へのこだわりや技術力を最大限表現できるように、全体のデザインやコンテンツ構成を組み立ていこうと考えました。

3ヶ月取った制作期間のうち、多くをヒアリングに割いて、さまざまなエピソードを伺いながら、そのエッセンスをホームページに落とし込んでいきました。

製作時にこだわったポイント

天野様の人となりをストレートにウェブ上で表現する、ということを強く意識しました。

天野様自身が非常に魅力的な職人で、それを伝えたいと思ったのです。リンクや見出しの文言はもちろん、画像も極力既存の素材を使わず、コンセプトに合わせて撮影した写真を使いました。

弊社は「化⽯を掘るようにWEBサイトをつくる」というコンセプトを打ち出しています。その方向性を決定づけたのは、こちらの案件だったように思います。

iタウンページに載る僅かな情報しかなかったところから、幾度ものインタビューを経て、埋もれている老舗企業の魅力を浮き彫りにしていく。その作業がとてもエキサイティングだったのです。

難しい作業でしたが、ありがたいことに完成したホームページを読まれた星野様のご友人(かわぐちや代表、梅村様)から「天野さんの人柄、空気感、熱い想いがじんじん伝わってきた」というメッセージをいただくこともできました。

ご提案したコンテンツSEOもうまくいっており、問い合わせも増えているようです。

URLhttps://hoshino-mishin.com/
業界・業種ミシン修理販売
ジャンルコーポレートサイト
CMSWordPress
プロジェクト期間3ヶ月
デバイスPC/タブレット/スマートフォン
制作領域ヒアリング/デザインコンセプト/情報設計/キャッチコピー作成/サイト構成ラフ/原稿作成/スケジュール管理/サイトマップ/SEOキーワード設定/デザイン/HTMLコーディング/WordPress/Google Analytics/Google Search Console/OGP設定

星野ミシン

WORKS

素敵なお客さんに囲まれて、ここまで来ることができました。本当に、お世話になったお客さんには感謝しかありません。我々は、お客さんの想いと⼈⽣をかけた事業を、⼀⽣懸命カタチにしてきました。ホームページの⼀新やリブランディングを通し、あらたな領域への実現をお⼿伝いさせていただきます。

お問い合わせはこちら

無料メール講座はこちら

共感顧客でいっぱいのブランドをつくる
3つの成功法則